北米チベット族同郷会主席徳青法師祝辞

中国仏教協会の各理事及び代表の皆様方、タシ・デレー!(チベット語のこんにちは)まず、今回のフォーラムで発言する機会をいただけましたことに感謝いたします。

第五回世界仏教フォーラムの開催に当たり、皆様に心からのご挨拶を申し上げたいと思います。過去に成功裡に閉幕した計四回の世界仏教フォーラムが、世界平和を促進し、参加国間の友好関係を深め、特に仏教国間の友好交流に貢献したことは、この上なく喜ばしい事です。各国の仏教徒の心を一つにし、お互いの理解を深め、仏教徒が親密な家族のようになったことは、全て過去のフォーラムで得た明らかな成果と言えます。

私は、今回のフォーラムに再びご参加でき、感激と崇敬の念で胸がいっぱいであります。言いたいことはたくさんありますが、この場を借り、皆様に今の気持ちを伝えさせていただきます。

私が初めて仏教大会に参加した時、各地より来られた敬慕してやまぬ高僧・大徳の方々、さらには、戒律を厳格に守り、宏願を心に抱き、聞く・思う・修めるという三つの知恵を深く具えていらっしゃる各寺院の住職や堪布、博学で豊富な知識をお持ちの大学者の方々と対面する機会をいただきました。彼らはすべて仏法の高揚という偉大な使命を背負っており、綺羅星が天空に集うが如くであり、私は幸いにもこうした方々の仏法や教えを聞くことができ、いまだ思い出すたびに、興奮・感動して熱い涙が溢れてしまうほどです。

私たちはフォーラムの期間中、各自の意見を積極的に述べ、仏教の過去を継承して将来的に発展させることに関する観点や方向性について、まるで旧知のように熱く議論を戦わせました。こうした議論はすべて、できる限りの理論と実践を結び付けようとしたものであり、各宗派の発展と成長に大きな指導的役割を果たし、大いに助けになったと言っても言い過ぎではないでしょう。

このことを鑑みると、今回のフォーラムが、民族間の団結を深めることはもちろんのこと、各国の平和を促進し、更なる貢献を果たすことになると私は確信しております。

もちろん、私たちは今回のフォーラムの開催が、中国共産党と習近平主席を核心とする中央政府及び地方自治体の心のこもった配慮や賢明な導きと、無関係ではないことを肝に銘じておかねばなりません。

この場をお借りして、私は北米チベット族同郷会の愛国者や仏教信者を代表して、中国共産党や習近平主席、及び中国仏教大会の主催者方に心からの御礼を述べさせていただきます。今回のフォーラムが成功裡に開催されること、またこのような壮大なイベントが今後も継続していきますことを、心より願っております。ありがとうございました。

最後に、私が今回のフォーラムのために作りました詩によって、今の気持ちを代弁いたしたいと思います。

近平主席有遠見,

帯領国家大発展,

中華富強立於世,

佛教之邦盛景現。

(詩の意味:習近平主席は遠見を持ち、国を導いて大発展させ、中華は豊かに強くなって世界に立ち、仏教の国が盛んとなる状況が生まれる)

北米チベット族同郷会主席  徳青法師

2018年9月2日

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有