国際化弘法事業のさらなる探求

2013年5月31日から6月26日まで、北京龍泉寺の書記兼翻訳センターのマネージャー悟光法師と翻訳センターのアシスタントである賢清法師が21人の代表団を引率してヨーロッパを訪問した。ポルトガル、スペイン、フランス、スイス、オランダ、ドイツ、イタリアを含む7つのヨーロッパ国家までに行った。 途中に19都市を通して、9つの仏教道場、16個のカトリック教会と修道院、2つのキリスト教の教会に見学した。13回の講義と22回の相談会をして、多宗教的、多文化的な交流が行われた。 これも、昨年アメリカを訪問したからの龍泉寺が国際化弘法事業に対してさらなる探求することである。

約一ヵ月間のヨーロッパの七国を訪問する過程で、東と西の文化が出会ったときに、仏とイエスの対話の中で、何度も光電石火のような交流を飛び散ったことがあった。そして、いろいろ不思議な殊勝所縁が巻き起こった。

ヨーロッパの仏教弘伝状況は私達が注目するポイントである。 そのために代表団は以下の9つの御寺を訪問した。例えば、法華禅寺(フランス、マルセイユ)、法華禅寺(フランス、パリ)、世界霊山仏教会本部(フランス、パリ)、善明寺(フランス、リヨン)、オランダ禅寺(オランダ、アムステルダム)、ジュネーブ国際会議中心(スイスジュネーブ)、国際仏教財団IBF(スイスジュネーブ)、普華寺(イタリアプラート)である。

今回も、アメリカ訪問する時に「大学」との注目点を引き続き、以下のリスボン大学の社会人間科学部、リスボンの高等工程研究所、ローマ大学の神学院など、合計16所のヨーロッパの高等学校に訪問した。 講義やセミナーの方式を通して、ヨーロッパの高等教育機関の学生、学者、専門家と面対面で話し合い、交流した。

会話とコミュニケーションを重視しているヨーロッパには、22回の会談が今回の訪問の大きな特徴となっている。 毎日一回の会談に法師、仏教団体の指導者、大学生、専門家や教授、カトリック教の職人、信者、国際機関の高官と多面的で多次元的なコミュニケーションを通じて、私たちは短時間以内に、ヨーロッパの慣習、宗教情況及び文化特徴を深くて真実的に理解すること。 そのうち、カトリック修道院の神父と修道女との宗教間の交流が4回であり。有名な哲学者、神学者の孔漢思教授及び有名な現代の改革派神学者Moltman教授との高レベルな会談が2回であり。

代表団はヨーロッパに各国からの礼儀と優遇を受け、それによって私たちは中国台頭の影響力及び漢伝仏教が弘伝する希望を見られることになった。私たちを驚かせたのは、法師が21人のチームを連れてヨーロッパ諸国の町に歩いたときに、まるで光エネルギーグループになったように、沢山の知らない人たちが積極的に法師と挨拶したり手を合わせたったり、記念写真を要求することもあった。沢山のヨーロッパ人は主動に中国語で我々と挨拶しったり、世間話をしったり、中国のどこから来ているんを尋ねたり、「北京が好き」、「北京に行きたい」、「龍泉寺に行きたい」を言ってくれた。ヨーロッパのいくつかの大学での講演や、孔漢思などの大家との交流しているうちに、民間の代表団として、予想以外の高水準の接待を受けた。悟光法師はパリ大学のBernardin学院での講演が終わったときに、何人かの神父や教授などがチームを連れて龍泉寺に訪問したいことを表示した。賢清法師もアムステルダム自由大学で講義した後に、数十名のオランダ参会者が帰りたくないんで待っていた。熱心的に法師や訪問代表団と交流することが出来た。各方面から、人を喜ばせて、感動させていた一切のことに直面してから、これが個人からの魅力ではなく、我々の後ろの活気にあふれている中国は世界を強く引き付けるからのである。我々は代表する漢伝仏教の功徳を表わすことからのである。それは好奇心であろうと好感であろうと、すべて未来の広い縁起の見通しである。

仏法は二つの宝物、僧人に頼って広まり。漢伝仏教が海外での広まることに対して、僧才の育成は重要な条件となる。 ヨーロッパを訪問した後に、ヨーロッパが僧才に対する需要が緊急と旺盛極まる情況を発見された。 中国地元の僧才の人数は非常に少ないんで、一般的な信者が日に日に増えていくことに対して、厳重な需要に供給が追いつかないである。そして、ヨーロッパの知的階級は仏教にますます興味を持つようになり、一年中西方の高等教育を受けた人たちに対しては、直接に外国語で交流できれば、説得力がある方法で仏法を説教すると、本当に感動させることが可能である。しかし、そのような高素質の僧才は鳳凰の羽毛と麒麟の角のようにさらに少ないである。「人間は弘道することができる、道は人間を発揚ではない」。国際弘法事業の長期的な発展ができるとあって、最終的に僧才の育成である。

サブカテゴリ

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有