日中臨黄友好交流協会会長有馬頼底祝辞

日中臨黄友好交流協会会長
有馬 頼底

 

仏祖ご加護のもと、尊敬する中国仏教協会諸大徳、、尊敬する中華宗教文化交流協会の諸大徳には、益々御清寧にて仏法興隆と世界平和のためにご尽力の由、衷心より慶賀申し上げます。

さて、今般、第四回世界仏教フォーラムが「共通の願いや行いは交流によりお互いに鑑みあう」をテーマに、江蘇省無錫市で開催されますことは、現在の世界情勢と宗教間対話の重要性に鑑み、誠に時宜を得たものであり深く敬意を表します。

世界平和実現のためには諸宗教間の相互理解と協力が不可欠です。とりわけ仏教は人の内面を考える宗教であり、その思想は人の心の平和や安寧を構築するにあたり、今後益々重要な役割を担うものであります。

今回、中国仏教協会、中華宗教文化交流協会の諸大徳が多くの困難を乗り越えられてのフォーラム開催は必ずや大成功をおさめるものと確信いたします。

大会の円成と参加各位の多幸を祈念して祝辞と致します。

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有