学誠会長はスリランカ仏教部ペレラ部長ご一行と会見

2018年5月15日、中国仏教協会会長の学誠法師は北京でスリランカのガミニ·ペレラ仏教部長と会見

友好会談

記念写真

中国仏教協会

2018-05-15

作者:陳長松  写真:段林燕

2018年5月15日午前、中国仏教協会会長の学誠法師は北京にてスリランカのガミニ·ペレラ仏教部長ご一行と会見を行いました。双方は友好会談を行いました。中国仏教協会副会長演覚法師、スリランカ駐中国カルナセナ大使、スリランカ中国仏教友好協会ソマティ会長も会見に同席しました。

学誠会長はペレラ部長ご一行のご来訪に対し熱烈な歓迎の意を表した同時に次のように述べました。スリランカは海上シルクロードの重要な仏教国の一つであり、仏教により両国が千年以上の殊勝な縁で結ばれ、両国国民を連結する重要な信仰文化の絆もできました。特に、中国とスリランカの国交正常化60数年以来、仏教は両国国民の相互信頼関係と友情の促進に積極的な役割を果たしました。この新しい歴史の時期に、両国の仏教界は友好的な歴史伝統を受け継ぎ、たゆまぬ努力の下でまた新たな成果を成し遂げることができました。スリランカの招聘により、中国の仏牙舎利のスリランカでの展示、中国仏教代表団のスリランカの浴仏会に連続参加等、このような活動は中国とスリランカの仏教交流の素晴らしい逸話となりました。

また、学誠会長は今年10月に福建省莆田で開かれる国際仏教交流プラットフョームとしての第五回世界仏教フォーラムの基本情況を紹介しました。相互交流を深めるために、ペレラ部長及びスリランカ仏教各宗派の指導者のご参加に招聘の意を表しました。

学誠会長のご指導のもとで中国仏教協会の両国仏教交流と両国国民の世代友好のためになさった貢献に対し、ペレラ部長は高く評価しました。今後も一貫として両国仏教界の友好関係及び協力関係に支持し、第五回世界仏教フォーラムの開催にも期待していると述べました。

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有