1. 王小五:賢二さん、この本は貴方が書いたのですか。

2. 賢二:どうしましたか。納得しないですか。
       王小五:偉いことじゃないですよ。貴方の恥ずかしい事なんて、品がありません。

3. 賢二:これから一つの品があるものをあげます。

4. 「莫将热眼观尘世,且把清心礼法王。」(塵世を注目するより仏法で修行します。)

5. 王小五:すごいです。貴方が書いたものですか。
       賢二:それは…

6. 賢二:もちろん僕じゃなくて、師匠が書いたものです。

 

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有