自分の中にある煩悩……

自分の中にある煩悩を知らなければ、いつまでも他人の煩悩を知ることができない。煩悩は、ただ自分の内心にだけあるのではない。

 

修行に早道はありません。あまた、それぞれの過程で自己を見つめ、反省し、勉強し、改善し、そして成長しなければならない。

 

修行で重要なのは実践です。実践が伴わなければ、何度読んでも、仏法を読み取ることはできない、と師匠が言われた。

 

世間の“悪”とは、唯一内心の貪・瞋・癡です。その“悪”を超越するには、自分の心を超越するしかありません。

 

生命の価値を決めるのは自分の心です。発願し苦心するかぎり、平凡な人も非凡になれます。

 

なぜ成功者は成功したか。それは、他人にはわからない道理を、わかるまで極めた故のことです。

 

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有