何故、それを求……

 何故、それを求めるのかとおわかりなさい.人はしばしば他人との比較の中、決して辿りたくない道を歩んでいき、他人と同じような生活を送るようになる. 

善縁では待たない、自らの力で営む.思うままちっとも動かず、結局何も起こらない.

 

善良の品格は、ダイアモンドのようで、磨き上げれば、ぴかぴか光りを放つ.難儀には苦しまない、命を輝かせる道のりだ.

 

不如意なことに遭うのは一重の傷になる.内心に恨むのは二重の傷になり、尚且つ後者の危害は前者のをはるかに超えた.もし一重の傷を避けられなければ、必ず二重の傷を避けよう.自分で自分のことを苦しめるからだ.

 

慈悲心、利他心を持って、不殺生•放生•布施•看病といった善業を起こすことは人が長生きする.それに対して、怒り恨みの心、損悩の心による殺生•打ち罵り•貧病を救済せずなどの悪業をすることは人が多病短命になるものだ.

 

Copyright © 2009-2012 longquanzs.org All Rights Reserved. 版权所有